ようこそ明月楼へ


by meigetsuro

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

赤毛のアン

f0040711_13274813.jpg

朝の連続小説で モンゴメリー作の赤毛のアンを翻訳した村岡花子さんの生涯を放送しています。
確かわたしも持っていたはず と本棚を捜したら ありました!
小学生のときに 母が買ってくれた本です。
大学 就職 そして結婚 ずっと手元においていました!!
久しぶりに 読みはじめました。
[PR]
by meigetsuro | 2014-04-21 13:27 | 女将のよもやま話

桜はそろそろ見頃を終えますが、明月楼周辺はまだまだ春を感じられます。 

庭には木の芽が育ってきて、ちょっと行った山には蕨が芽を出しました。この間採ったぜんまいは屋根の上で干します。山中って素晴らしい!! 

f0040711_16443441.jpg

f0040711_16513072.jpg

f0040711_16504314.jpg

[PR]
by meigetsuro | 2014-04-16 16:52 | 若のモノローグ

飛騨高山・料亭 洲さき

せっかくなのでまとめて書きます。 

先日、勉強を兼ねて家族で行ってきました。創業開始が寛政六年ということで、200年続いているそうです。建物も昔ながらの造りで、各お部屋がお庭に面しており、そのお部屋に似つかわしいしつらえが揃えられていました。当館の離れの店作りにとても参考になりました。

お料理は本膳料理の宗和流本膳の本膳くずしを頂きました。宗和流本膳は茶道とかかわりが深いお料理で、本膳くずしといっても創作料理のようなものではなく、しっかりした日本料理でした。その土地らしさ(海の魚のお造りはありませんでした)もすごく感じ、得ることの多い貴重なひとときでした。

もちろん、時代の流れに合わせて、変えるものは変えていかなければいけませんが、変える必要のないもの、変えてはいけないものもやはりあるのだなと実感しました。

 

このお料理の写真は白和えなんですけど、器の中で自分で混ぜ合わせて白和えを作るんです。面白いですね!
f0040711_22172011.jpg

f0040711_2122594.jpg

f0040711_22165970.jpg

[PR]
by meigetsuro | 2014-04-05 22:22 | 若のモノローグ

裏山のたらの芽が

当館の裏の山?というか斜面に今年もたらの芽が育ちました。といっても自分は帰ってきたばかりなので全然知らなかったのですが。。

日当たりのよいところは大きくなりすぎている位です。とげにも負けず収穫しなきゃ! 
f0040711_2034129.jpg

[PR]
by meigetsuro | 2014-04-05 20:40 | 若のモノローグ

f0040711_13385475.jpg

f0040711_13385421.jpg

離れ の庭もいっきに春めいてきました!
今日は 暖かく 雨戸を開けて お客様をお迎えしています。
[PR]
by meigetsuro | 2014-04-02 13:38 | 女将のよもやま話