ようこそ明月楼へ


by meigetsuro

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

放送後の反響? 

地元で放送されなかったため、放送後の反響(?)と言うほどのものではありませんが、
京都のお得意様より、すぐにお電話いただきました。 
きっと放送が済むか済まないかくらいの時間だったでしょうか。 本当にありがたい話です。
 「今、(放送に)出てるのはお宅ですね。 あの部屋は先日うかがった部屋だね。」
 「いいのに写ってたよ、いい宣伝になるわ。」 って。
   (本当は京都弁で話されてましたが、うまく記述できません)
このお客様は、数年前に能登で地震があった時、心配されてお電話をいただいた方です。
本当に大切にしなければならないお客様ですね。

この他にも、鮎についての問い合わせをいただきました。 マスメディアの力はすごいです。

鮎については、うちは地物しか使っていません。 大聖寺川の山中温泉より上流のものです。
  (残念ながら最近の地物の漁獲量は激減してます。)
そして、何よりも生きていなければ意味がありません。 前もってご予約いただいても、その時の天候などで、無理なこともあります。 ですから、積極的にPRはしていません。 鮎の季節もだいぶ終わりました。 今からは「落ち鮎」になります。 これも、天候に左右されますし、いつまで・・・とは言えません。 お望みでしたら、ぜひ前もって問い合わせください。


また、質問のありました「そろばん」の作り方ですが、
   小ぶりの鮎の頭を落とし、内臓を取り除く。
         苦玉をつぶさないように注意すること。
   背びれ・腹びれなどを落とす。
   頭の方から1mmくらいの厚さに筒切する。
   それを、冷水で洗いをかける。
ただ、それだけです。 肝心なところは生きていることだけです。 簡単でしょ。
それと、あまり大きいものは、どうしても中骨が堅くなりますので、下ろして洗いにします。
「そろばん」は早い時期の若鮎向き、「洗い」は大きく成長した鮎向きといえます。
[PR]
by meigetsuro | 2009-08-31 17:52 | 亭主のひとりごと

秋の気配

f0040711_13554816.jpg

先日 お友達の山沿いの畑で 鮎中心のバーベキューをしました〓 鮎もとれたてだし ほりたてのじゃがいもの塩ゆでも とってもおいしかったぁ! それに周りは すすきの穂もでてきていて ちいさい秋みつけた でした。 また 暗くなると きれいな三日月 そして満天の星空で 本当に 美しい夜でした〓
[PR]
by meigetsuro | 2009-08-29 13:55 | 女将のよもやま話