ようこそ明月楼へ


by meigetsuro

カテゴリ:若のモノローグ( 87 )

山中温泉なので

先日、田んぼをしている親戚の方が、沢山の鯉、鮒を持ってきてくれました!中には、色つきまで!笑(これは観賞用ですね)
ここ最近は生簀の中は鰻だけだったので、お友達ができて鰻たちも嬉しそうなような気もします。笑
また、生簀に数日泳がすことによって、川魚特有のの泥臭さも抜けるんですよ。


ということで、早速会席のコース料理に使わせていただきました。

鯉はからりと油で揚げて、大根おろしとさっと煮て、煮おろしに。大きめの鯉は脂ものっているのでおいしいですよ。どうしても小骨が気になるので、鱧のようにしっかり骨きりもしております。

鮒は、細かめに引いて、お湯にくぐらせてから冷水で締めます。山葵おろしと酢醤油でさっぱりお酢の物です。もちろん生きているものしか使わないので、臭みはまったくありません。身の色もキレイなピンク色です。コリコリした食感がクセになりますよー。

海の魚ももちろん美味しいですが、山川に恵まれた山中温泉で川魚も堪能して頂けたら、と思っております
f0040711_22483419.jpg
f0040711_22473522.jpg

f0040711_22482621.jpg
[PR]
by meigetsuro | 2014-05-17 22:53 | 若のモノローグ

桜はそろそろ見頃を終えますが、明月楼周辺はまだまだ春を感じられます。 

庭には木の芽が育ってきて、ちょっと行った山には蕨が芽を出しました。この間採ったぜんまいは屋根の上で干します。山中って素晴らしい!! 

f0040711_16443441.jpg

f0040711_16513072.jpg

f0040711_16504314.jpg

[PR]
by meigetsuro | 2014-04-16 16:52 | 若のモノローグ

飛騨高山・料亭 洲さき

せっかくなのでまとめて書きます。 

先日、勉強を兼ねて家族で行ってきました。創業開始が寛政六年ということで、200年続いているそうです。建物も昔ながらの造りで、各お部屋がお庭に面しており、そのお部屋に似つかわしいしつらえが揃えられていました。当館の離れの店作りにとても参考になりました。

お料理は本膳料理の宗和流本膳の本膳くずしを頂きました。宗和流本膳は茶道とかかわりが深いお料理で、本膳くずしといっても創作料理のようなものではなく、しっかりした日本料理でした。その土地らしさ(海の魚のお造りはありませんでした)もすごく感じ、得ることの多い貴重なひとときでした。

もちろん、時代の流れに合わせて、変えるものは変えていかなければいけませんが、変える必要のないもの、変えてはいけないものもやはりあるのだなと実感しました。

 

このお料理の写真は白和えなんですけど、器の中で自分で混ぜ合わせて白和えを作るんです。面白いですね!
f0040711_22172011.jpg

f0040711_2122594.jpg

f0040711_22165970.jpg

[PR]
by meigetsuro | 2014-04-05 22:22 | 若のモノローグ

裏山のたらの芽が

当館の裏の山?というか斜面に今年もたらの芽が育ちました。といっても自分は帰ってきたばかりなので全然知らなかったのですが。。

日当たりのよいところは大きくなりすぎている位です。とげにも負けず収穫しなきゃ! 
f0040711_2034129.jpg

[PR]
by meigetsuro | 2014-04-05 20:40 | 若のモノローグ

北國新聞

昨日の北國新聞、南加賀の紙面に紹介していただきました。思ったより大きく載せていただいてびっくり!

うちの女将(母親)がちゃっかり写ってます。
f0040711_10375184.jpg

[PR]
by meigetsuro | 2014-02-28 10:38 | 若のモノローグ
本日、2月22日(土)”明月楼 離れ”オープンいたしました。皆様方からたくさんのお祝いを頂きまして感謝の気持ちでいっぱいです。同時によい緊張感もより一層湧いて参りました!どうぞこれからも明月楼をよろしくお願い申し上げます。 

写真は玄関前と点心(2625円)です。
f0040711_193610100.jpg

f0040711_22313864.jpg
[PR]
by meigetsuro | 2014-02-22 19:38 | 若のモノローグ
息子の浩太郎ともうします。2014年2月より、明月楼に戻って参りました。

大学生活を東京、料理の修業を金沢、と計10年余り山中を離れて生活して、そのおかげで地元加賀山中温泉の良さ、魅力がより分かった気がします。この良き地元で商売させて頂ける喜びを胸に頑張っていきたいと思っております。

四代目見習いとして、まだまだ分からないことだらけの私ですが、ご指導のほどよろしくお願いいたします!

なるべくこまめにアップしていくつもりなのでお付き合いくださいませ。」
[PR]
by meigetsuro | 2014-02-12 18:09 | 若のモノローグ